プルームテック

年々、喫煙スペースが減ると同時に増えてきているのが、紙タバコ以外の喫煙アイテム。今ではどれにしようか迷ってしまうくらい沢山の種類が発売されていますよね。

試してみようかな?と思いながらも長年、愛煙しているものから変えられずにいる…なんて人もきっと多いはず。私も実はその1人…。今、電子式・加熱式タバコと一緒に注目されているのがプルームテックです。

値段は?どんな味がするの?使い方は難しくない?などなど…プルームテックの秘密を知っていきましょう!

プルームテックは加熱式タバコ?電子タバコ? 

加熱式タバコには「たばこ葉」が使用されていて、電子式タバコには使用されていません。電子式タバコは「水蒸気」を体内に吸い込むので高タールのタバコを愛用していた人なら、加熱式タバコの方が満足度が高いです。

いつかは禁煙を目指している、タールを落としたいと考えてる人は電子式を選ぶことも。専用のカプセルを使って、低温加熱した液状リキッドの蒸気を吸い込むプルームテックは低温加熱方式の喫煙アイテムです。

プルームテックにはニコチンが含まれているの?

紙タバコに比べて1本を吸いきるという形ではないプルームテックは吸い方によって量は変化するものの、プルームテックにもニコチンが含まれています。

およそ10吸いすると0.01mg~0.02mgといわれています。このニコチン量の低さも人気の1つ。愛煙家ではあるけど年齢と共に健康面も気になる、という人は私も含めて増えてきているはず。

低いニコチン量でタバコを楽しめるのは魅力的だなぁ、と話題のプルームテックすごく気になるぞ…。

プルームテックの値段・価格はいくらくらい?

気になるプルームテックの公式価格は3,000円で発売されています。発売当初は4,000円だったのですが、2018年には全国展開がスタートしたのと同時に発売価格が1,000円下がりました。

これは嬉しい!最初に3,000円で本体となるプルームテック・スターターキット(カートリッジ)を購入した後は、490円で販売されている専属カプセルを買うという流れです。

加熱式タバコアイコスなどの本体価格と比べて、最初の購入価格の安さも人気の1つです。

プルームテックの「カプセル」って何?

プルームテックにはメンソール系やカフェモカ味やアロマなどのカプセルと呼ばれるものがあります。このカプセルを本体に取り付けることで、色々なフレーバーを楽しめちゃうのだ。

"吸いきる"という概念が無いので、何吸いかしてから違うフレーバーカプセルにも変更が可能。自分のペースで吸うこともできるのは、とてもとても嬉しい。

公式サイトを見てみると、カプセルの大きさは本体の約6分の1程度でしょうか?カプセルを購入できるコンビニも増えてきて、新しいフレーバーも出てきてるようです。

これはやっぱり気になる…。

プルームテックの「パフ」って何?

プルームテック愛用者の間で耳にする「パフ」は、煙を吸引すること。ニコチン量の時に”何吸い”と表現していたものがパフになります。

プルームテックでは、カプセル1つに対して交換する目安を50パフとしています。50吸いくらいしたら新しいカプセルに変え時だよ!という意味です。

パフは個人差もありそうですよね。長く吸い込む人なら50パフよりも少なくなり、短く吸い込むのなら長く楽しめるといったところでしょうか。

プルームテックの「マウスピース」って何?

 
プルームテックの本体のカプセル側に装着をする「マウスピース」というものがあります。マウスピースは愛用者の中でも使う派・使わない派に分かれています。

マウスピースのメリットはカプセルに直接、口をつけずに吸うことができること、そしてプルームテックに慣れない人にとっては吸い心地の良さも嬉しいポイントです。

1本を吸いきる概念が無く、カプセル1つで50パフを目安に吸うプルームテックは直接口をつけずに済むマウスピースの方が、衛生面でも安心して吸うことができそうですよね。

プルームテックの味はどんな感じ?薄いの?

プルームテックの味はどんな感じ?薄いの? 
アイコスなどの加熱式に比べ、プルームテックは低加熱なのも理由の1つからか味が薄く感じるかもしれません。けれど、紙タバコから変え始めたばかりの頃には薄く感じていた人も「続けていくうちに薄さを感じなくなった」そんな声も多くあります。

味は薄いけれど、その分”ほとんど煙が気にならない”これは個人的には、今では肩身の狭い喫煙者にとっては嬉しいメリットだと感じます。

気になるプルームテックの味はカプセルのフレーバー毎に違いますが、タバコ独特の苦みが少なく各フレーバーの香りが活かされています。

自分好みのお気に入りのフレーバーを探してみるのも楽しそうです。

プルームテックの吸い方はどんな感じ?

 
プルームテックの本体カートリッジに、カプセルを差し込むそれだけで吸い始めることができます。とても簡単ですよね。不器用な私でもすぐに覚えられそう…。

吸い方は自分の好きな時に、好きな分だけと自由自在。外出先で2、3パフだけすることもできるので便利ですよね。これが紙タバコであれば1本吸いきらないと勿体ない気がしちゃいますもんね。

プルームテックは吸うと自然に電源ONの状態になります。電源はないけれど、充電は必要になりますがUSBやパソコンでの充電が可能です。

プルームテックは再利用できるの?

 
1度購入したら使い続けていきたいものだけど、出るはずの蒸気がパフをしても全然出ない…という状態になったら本体のカートリッジ内が乾燥してしまいダメになってる可能性が考えられます。

この場合、再利用できるのならしたいもの。気持ちすごくわかります。今ではインターネットで再生キットも売られています。カプセルに隙間ができてしまってフレーバーを楽しめない、そんな時にはカプセルの網目分を指でほぐす様に揉むと、またフレーバーが香り少し復活させることもできるとか!最後まで無駄なくプルームテックを楽しむ裏技。

これは覚えておきたい!

『各フレーバーは気分によって変えられる 様々な負担を減らしてくれる次世代タバコプルームテックが気になる』のまとめ

私は紙タバコを長年愛用していますが愛煙家で、当分やめるつもりもなくて、それでもいまだに変えられないのは本体の値段に躊躇していたというのもありました。

プルームテックは最初に買うカートリッジが優しいお値段!というのは大きな魅力だと思います。体への負担も今までよりも減らすことができそうだし、買ったその日からすぐに吸うことができるくらい取り扱いが簡単だし…ちょっと近くのコンビニへ見に行ってきます。

皆様も良い愛煙ライフを!