DV彼氏と付き合っていた時に占ってもらった時の話

DV彼氏と付き合っていた時に占ってもらった時の話

20代前半の頃、DV彼氏と付き合っていました。

その彼氏は私より11歳年上で、結婚の話まで出ていたのですが、会うたびに暴力を振るわれて悩んでいました。

しかし、暴力を振るわれてもその彼氏のことがずっと好きでした。

ある日、地元の寂れたショッピングモールに買い物に行ったとき、占いのブースが目に入りました。

あまり占いを信じていなかったのですが、その時は悩んでおり、占ってもらうことにしました。

占いのブースに入るなり占い師の方は私の顔をじーっと見て、「今の彼氏とは別れなさい」と言いました。

まだ私は「こんにちは」としか言っていません。

何も相談していないのに悩んでいることを当てられてすごくびっくりしました。

更に、過去や現在のことも当てられ、助言をいただきました。

DV彼氏の暴力に悩んでいること、結婚を早くしたいけど今の彼氏と別れても出会いがないこと等を話すと、

「暴力に耐えるのはよくない。別れなさい。2年後就職する職場で出会いがある。26歳の時、少し年上の優しくていい人と結婚できる」

と言われました。

その後、私は占い師の方の助言で希望を持てるようになり、当時はまだ好きだったので辛かったのですがDV彼氏と別れることができました。

そして就職した職場で、本当に占い師の方の言葉通り「少し年上の優しくていい人」と結婚することになりました。

占ってもらう前は半信半疑で、本当に当たるなんて思っていなかったのですが、今、とても幸せなので、あの時占ってもらってよかったなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました