結婚後もオンナ扱いされたいから……

結婚後もオンナ扱いされたいから……

人によって考え方に違いはあるでしょうが、どうしても女性は、年齢で価値を判断されてしまう傾向が強いようです。

若い=魅力的みたいな、暗黙の方程式があります。

人妻にとってみれば、このことが非常に不快でしょうね。

男だって、「老けたね」と指摘されれば腹が立つものでしょう。

女性の場合は、その傾向がことさら強いのです。

だいたい25歳を過ぎたあたりから、徐々に女性の外見的な魅力には陰りが見え始める――と、こんなことを書けばまた多くの女性たちを敵に回すわけですが、仕方ありません。

自分の賞味期限が近付いていることを暗黙のうちに悟った女性たちは、まるで何かにつかれたように、あるいは争うように結婚を意識し始めます。

無事に結婚できれば、ひとまずはおめでとうです。

けれども、結婚をしてから本当の幸せをつかむまでが、また大変なことなのです。

なかには、結婚前には分からなかった夫の欠点を見つけたりして、うつ状態になってしまう人もいます。

お互いの気持ちがすれ違っているので、セックスレスのような状態にもなるでしょう。

やがて、夫の方は外で女を作るようになります。

なおさら、人妻の感じる不満は募りますよね。

自分が女としての魅力を認めてもらえないことほど、さびしいことはないでしょう。

そもそも、女としての魅力を認めてほしいからこそ、わざわざ出会い系サイトを利用しているという人が多い現状を考えてください。

喜ばれるでしょうね。

「本当に結婚してるんですか? 若くてきれいですね」

なんて言ったら。

だから、人妻専用の出会い系サイトを利用して、セフレとお知り合いになろうとする男性は、ぜひとも次のポイントを頭に入れておいてください。

出会い系サイトを利用して、首尾よく人妻と知り合うことができたら、ひとまず相手のことをほめることを意識すること。

たったこれだけのことで、出会いのクオリティーと、人妻と出会ってからの自分の生活が劇的に変化します。

女性は自分の外見をほめられるとたいていは嬉しいものですが、若い男性からほめられると、ことさらうれしいものなのです。

見た目がきれいであることに加えて、自分の若さも認めてもらえるようなものですからね。

何をどう間違っても、人妻と聞いただけで、女性としての魅力がないと判断したり、あるいは、老けてるねなどと、NGワードを使うことを避けましょう。

タイトルとURLをコピーしました