何が原因で浮気がばれるかわからないから……

何が原因で浮気がばれるかわからないから……

浮気がばれてしまうシチュエーションというものは、様々に考えられます。

けれども、とにかく共通して言えることは、証拠が残っているからこそ浮気がばれるのだという、ごく当たり前の理屈です。

例えば、セフレと交わしたメールの記録。

出会いの記念においておきたいと考える人が少なからずいますが、これは非常に危険な行為です。

要するにむちゃな綱渡りをしているのだと考えてください。

まさかばれないだろう。

自分の携帯が家族や親せき、知り合い等に盗み見られることなどないだろう。

と高をくくるのは禁物。

例えば人妻が出会い系サイトを利用してセフレとの関係を持っている場合、旦那さんは高い確率でそのことを見抜きます。

一度でも自分の妻に疑いを持てば、隙を見て携帯やパソコンのメールを盗み見ることくらい、平気でやってのけるでしょう。

だから、メールを残している限り、安全性が保障されることはないのです。

メッセージの後始末は慎重に、相手が伝えてきた内容が頭に入ったら、消去してしまうのが一番確実でしょう。

どうしてもメッセージを消したくないと言うなら、携帯端末やパソコンのメールフォルダに、パスワードでロックをかけることも忘れずに。

また、不倫をするなら基本的に、パートナーを自室に招くと言うようなまねを一切やめましょう。

夫や家族の留守を狙えばばれないだろうと考える人がいますが、その考えはあまりにもリスクを軽視しすぎています。

だって、エッチするときって基本的にベッドでやるでしょう。

シーツに少し汗がしみこんだくらい、少ししわが寄ったくらいばれないだろう。

そんな風に高をくくった夫婦が、これまでにいったい何組破綻してきたか、考えてみたことがありますか。

基本的に、隠し事はばれるものです。

それでも、どうしても浮気せずにはいられない。

文字にするとなんだか非常に滑稽ですが、並々ならぬ覚悟と、それに伴う決意があるからこそ、浮気するのでしょう。

ばれるリスクが非常に高いと分かっていながら、それでもあえて危険な道を選ぶことで、その緊張感かラ性的な興奮を得ようと考える人もいます。

要するに、行けないことをしていると分かったうえで、そのことがもしパートナーにばれたらどうしようと、危険な妄想を膨らませることで、よりいっそう大きな興奮を得ようと考えるわけです。

どうしてもそういうプレイがしたいのであれば、赤の他人にとめることはできませんし、とめる権利もありません。

ただし、事が露見して大変な事態を招かないよう、細心の注意を払ってください。

タイトルとURLをコピーしました